16歳ウーデゴーがレアル史上最年少デビュー!

 

リーガ・エスパニョーラ最終節レアル・マドリー対ヘタフェが24日に行われました!

その試合でMFマルティン・ウーデゴー選手がクラブ最年少トップチームデビューを記録しました!

移籍金約4億2千万円で移籍してきた16歳。怪物ですね。今後彼がどんな活躍をするか見物です!

 

2 Comments

  • 通りすがり より:

    緊張感は全く感じませんでしたね。
    むしろ落ち着き過ぎってくらいに見えました。
    気になったのは、試合で何も出来なかったことより、自分からプレイの回数を増やすような貪欲な動きが見られなかったこと。
    来シーズンは、まだBチームでレアルか、レンタルで1部での出場機会を作るんじゃないでしょうか?
    まだ16歳、これからでしょうね。

    ※バルサのベルメーレン同様、最終節でも14-15シーズンで試合に出たことはセガが一番喜んでるんじゃないでしょうか。

    • admin_wccf より:

      コメント返信ありがとうございます。
      もう少しトップでのプレーを見てみたいですね!
      今後、どんな選手になるか将来が楽しみです!

コメントを残す