第21回 国クラブ縛りカップ大会レポートです!

みなさんこんにちは!大変お待たせしました!

本日は、4月30日(日)に開催されました第21回国クラブ縛りカップの大会の模様をお伝えします!

今回の大会ルールはA~Dの予選グループの上位2名が決勝トーナメント進出。

下位2名はフレンドリーマッチトーナメントに出場となります。

第21回国クラブ縛りカップを制するのは果たしてどのチームになるのでしょうか!?

 

夢リーグ(Aグループ)結果

1位通過のR監督ですが、愛してやまない横浜Fマリノスの試合を観戦するため

今回の国クラブ縛りカップは決勝トーナメント出場を辞退されました。

代わって繰り上がりで3位のラムアリ監督、2位のスシ監督が決勝トーナメント進出です!

 

Bリーグ

Bリーグはカズー監督、Yウェンリー監督の歴代優勝者2人が決勝トーナメント進出

初出場のブンブン監督とメシェ監督、惜しくも予選敗退とはなりましたが

カズー監督とYウェンリー監督に物怖じせず真っ向から挑み

両監督もそれに応えるかのような激しい試合をされていました!

 

Cリーグ、Dリーグ

Cリーグはhayateson監督とバカマイク監督が決勝トーナメント進出

Dリーグはタカヒコ監督とキノシタ監督が決勝トーナメント進出です!

 

そしてここからは今回、惜しくも予選敗退してしまった監督7名による

フレンドリーマッチトーナメントです!

フレンドリーマッチT決勝戦ピックアップ試合

 

ブラジル縛り


グッチ監督

×

オランダ縛り


メシェ監督

 

国クラブ縛りカップ初出場の2人がフレンドリーマッチT決勝戦で激突!

ブラジルVSオランダ!勝つのはどちらだ!

 

前半開始

ブラジルボールで始まった決勝戦

まずチャンスが訪れたのはグッチ監督率いるブラジル

サイドスルーパスに抜け出したカフーに

オランダGKヒルデブランドが飛び出してクロスを防ごうとしますが

右サイドで交錯する直前にカフーからショートクロスが上がり

カカが無人のゴールに蹴り込みブラジル先制!1 – 0!

決勝戦の緊張もあったのか思わず、しまったという表情のメシェ監督

追いつくべく反撃を試みるオランダですが

ブラジル守備陣がクロスボールを上げさせず1点リードで前半終了

後半開始

前半は攻めあぐねていたものの

ニースケンスのKPダイナモ効果でスタミナに勝るオランダが徐々に攻勢を強めていきます。

そして後半36分ついにチャンスが訪れます。

サイドを突破したニースケンスからクロスが上がる!

中央ファン・バステンがボレーシュート!

しかしブースト発動のGKジエゴ・アウベスがスーパーセーブ!得点を許しません!

何とか最後まで守り切りフレンドリーマッチトーナメントは

グッチ監督が優勝されました!おめでとうございます!

 

グッチ監督(ブラジル縛り) 1 – 0 メシェ監督(オランダ縛り)

 

決勝トーナメント決勝戦

FC東京縛り

スシ監督

×

レアル・マドリード縛り

Y・ウェンリー監督

夢リーグから決勝トーナメントに進出し

決勝まで駒を進めたミラクルトーキョー!スシ監督!

対するはY・ウェンリー監督

ACミラン縛りから心機一転のレアル縛りで2度目の優勝を目指します!
前半開始
開始早々、レアルが誇るBBCの2人が魅せます。

中央からベイルがベンゼマにスルーパス!思わず飛び出したFC東京GK権田!

ベンゼマがベイルにリターンパス!ベイルが流し込みレアル先制!1-0!

あっという間の先制点にギャラリーから悲鳴にも似た声があがります。

早く追いつきたいFC東京ですが、ここまで生命線だった左サイド攻撃を

レアルMF白カゼミロにことごとくカットされます。

ならばと右サイドへサイドチェンジしますが

レアル白MFマハマドゥ・ディアッラの速い寄せにボールキープできません。

オフェンスKPをパワープレイからアーリークロスに切り替え

長友から鋭いクロスが中央の平山へ上がる!

だがこれもレアルDF WMVPカンナバロのヘディングで競り勝ちます。
ここで前半終了

レアル1点リードへ後半戦へ
後半開始

FC東京は後半から平山を代えてサルシードを投入

高橋と今野のボランチコンビが奮闘し

徐々にFC東京がボールを持つ時間が増えていきます。

FC東京FWワンチョペがサイドをドリブル突破!カゼミロを抜く!

あとは中央のサルセードへクロスを上げるだけ!

しかしラウール・アルビオル止める!

逆にレアルがカウンター

右サイドをロナウドが突破し中央のベンゼマへグラウンダーのクロス!

ベンゼマのシュート!権田が右足一本で弾く!ファインセーブ!

見ごたえのある試合展開になりました決勝戦!

ギャラリーはFC東京の同点ゴールに期待しますが

後半30分過ぎから運動量の落ちた中盤を制圧され

あと一歩レアルの守備陣を崩すことができず、ここでタイムアップ!

優勝は

Y・ウェンリー監督(レアル・マドリード縛り)です!

おめでとうございます!

 

そして惜しくも準優勝のスシ監督。

国クラブ縛りカップ史上初のJリーグクラブの決勝進出。

優勝はなりませんでしたが、感動を呼ぶ大健闘でした!

2人とも優勝にしたかった!

 

 

ここで来月開催予定の、第23回国クラブ縛りカップの日程をお知らせいたします。

第23回 国クラブ縛りカップ

開催日時:6月25日(日)13:00~16:00

レギュレーション:国籍縛りorクラブ在籍縛りのU5R

※クラブ在籍は監督としてのみ在籍の選手は使用不可

※旧ユーゴスラビア選抜縛りのみ国籍縛りとして出場可

旧ユーゴ圏対象国

(スロベニア、クロアチア、ボスニアヘルツェゴビナ、セルビア、 モンテネグロ、マケドニア、コソボ)

参加費用:1000円(ビールorソフトドリンクのワンドリンク付)

参加定員:24名

※各大会24名以降はキャンセル枠での登録になります。

以上が開催概要になります。

参加を希望される方は、店員にお声がけしていただくか

遠方の方は電話での登録も可能です!

交友メインの大会です!お気軽にご参加ください!

なお今週末の5月21日(日)開催の第22回国クラブ縛りカップですが

まだ枠少しございます!

当日の大会見学も歓迎です!興味のある方、是非遊びに来てください!

こだわりの縛りチームで遊ぶなら蹴球乃瀧で!

従業員一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております!

コメントする