第20回 国クラブ縛りカップ大会レポートです!

みなさんこんにちは!大変お待たせしました!

本日は、3月26日(日)に開催されました第20回国クラブ縛りカップの大会の模様をお伝えします!

今回の大会ルールはA~Dの予選グループの上位2名が決勝トーナメント進出。

下位2名はフレンドリーマッチトーナメントに出場となります。

 

Bリーグ ピックアップ試合

リバプール縛り

R監督

×

レアル・マドリード縛り

マサムネ監督

強豪ひしめく今回の死の組Bリーグ

レアル・マドリードで初参戦のマサムネ監督に立ちはだかるのは

国クラブ縛りリバプールの重鎮R監督。

プレミアとリーガの強豪クラブ対決!いざキックオフ!
前半開始
前半はサイドの攻防

お互いにカードを移動しサイドスルーパスを狙っていきます。

前半28分

選手が左サイド寄りになっていたレアルの中央をリバプールの中盤がショートパスで崩し

ヘンダーソンのラストパスをオーウェンが落ち着いてシュート!リバプール先制!1-0!

中央突破への切り替えが功を奏し、リバプールが待望の先制点!

その後は膠着状態が続き、ここで前半戦が終了
後半開始
同点に追いつきたいレアルマドリード

徐々に攻勢を強め、マサムネ監督ブースト発動!

エースのディ・ステファノが単独でドリブル突破!

これを見てR監督も迷わずブースト発動!

ディ・ステファノが強烈なシュート!

しかしGKミニョレが体で弾く!

入れば同点でしたがリバプールの守護神がそれを許しません!

なおもレアルはベイルを中心とした攻撃陣でサイド攻撃主体に攻め続けますが

ミニョレのビッグセーブは大きく、リバプールが虎の子の1点を守り切り試合終了

好勝負になった対決はリバプールに軍配が上がりました!
R監督(リバプール縛り) 1 – 0 マサムネ監督(レアル・マドリード縛り)

 

予選ABリーグ

 

夢グループAリーグはカッチャン監督とキザキユリア監督が決勝トーナメント進出です!

BリーグはR監督とメルティー監督が決勝トーナメント進出となりました!

 

予選CDリーグ

予選Cリーグはコラソン監督とマニューバ監督が決勝トーナメント進出!

予選DリーグはYウェンリー監督とウエシー監督が決勝トーナメント進出です!

※画像が無くてゴメンナサイ!

 

そして下位トーナメントの準決勝では

マサムネ監督率いるレアル・マドリード縛りと

スシ監督率いるFC東京縛りが激突し

PKまでもつれる大接戦になりました!

鹿島アントラーズに追いつけ追い越せ!

昨年のクラブW杯決勝に負けないくらい盛り上がりましたよ!

 

決勝トーナメント 決勝戦

PSV縛り

コラソン監督

×

インテル縛り

メルティー監督

参戦3戦目で初の決勝進出となったコラソン監督

前回大会に続いてのPSV縛りは、トップ下にATLEフリットを入れ戦力を強化!

初の戴冠を目指します!

対する「カブセハセイギ?」のメルティー監督

初参戦ですが実績、ネームバリュー共に申し分なし!

今大会の優勝候補です!
前半開始
サイド主体の両チーム、序盤から激しいボールの奪い合い

ビエラが寄せてダービッツが奪うインテルと

ヘンドリクスが相手の攻撃を遅らせスタムがカットするPSV

互角の試合展開が続きますが、前半41分に試合が動きます。

ロナウドへ出たサイドスルーパスをダービッツがカット

しかし後ろからフリットが奪い返し、そのままサイドを駆け上がりクロス!

ロマーリオのバイシクルシュートがゴールへ突き刺さる!PSV先制!1-0!

喜びも束の間、インテルボールで試合再開後の前半ロスタイム

イブラヒモビッチが強引に中央を突破!キーパーと1対1!シュート!

至近距離からのシュートをGKズートがスーパーセーブ!

ここで前半終了

PSVが1点リードのまま後半へ
後半開始
激戦の疲れか若干動きに重さが見えるインテルですが

何とか同点へ必死の反撃へ転じます。

ところが後半28分インテルDFマテラッツィがファウル

これが何とイエローではなく一発レッドカード!

あまりにも辛口な主審のジャッジにギャラリーからも溜め息が漏れます。

それでも点差は1点差メルティー監督は諦めません。

コラソン監督も最後まで気を緩めることなく両者がっぷり四つの攻防!

最後までスコアは動かず、ここでタイムアップ!

優勝は

コラソン監督(PSV縛り)です!

3回目の挑戦で見事に栄冠に輝きました!

弾ける笑顔がまぶしいですね!

初優勝本当におめでとうございます!

ここで来月開催予定の、第22回国クラブ縛りカップの日程をお知らせいたします。

第22回 国クラブ縛りカップ

開催日時:5月21日(日)13:00~16:00

レギュレーション:国籍縛りorクラブ在籍縛りのU5R

※クラブ在籍は監督としてのみ在籍の選手は使用不可

※旧ユーゴスラビア選抜縛りのみ国籍縛りとして出場可

旧ユーゴ圏対象国

(スロベニア、クロアチア、ボスニアヘルツェゴビナ、セルビア、 モンテネグロ、マケドニア、コソボ)

参加費用:1000円(ビールorソフトドリンクのワンドリンク付)

参加定員:24名

※各大会24名以降はキャンセル枠での登録になります。

以上が開催概要になります。

参加を希望される方は、店員にお声がけしていただくか

遠方の方は電話での登録も可能です!

交友メインの大会です!お気軽にご参加ください!

なお今週末の4月30日(日)開催の第21回国クラブ縛りカップですが

まだ枠少しございます!

当日の大会見学も歓迎です!興味のある方、是非遊びに来てください!

 

こだわりの縛りチームで遊ぶなら蹴球乃瀧で!

従業員一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております!

 

※コラソン監督のPSV縛りについてトップ下にATLEライカールトと書きましたが

正しくはATLEフリットでした。大変申し訳ありません。

1件のコメント

  • admin_wccf より:

    >げんさま
    コメントありがとうございます!
    げんさまのご指摘通りATLEライカールトではなく、正しくはATLEフリットでした。
    大変申し訳ありませんでした。現在は修正済みです。
    よろしくお願いいたします。

コメントする

CAPTCHA