第18回 国クラブ縛りカップ 出場チーム紹介です!

みなさんこんにちは!

本日は先月1月15日(日)に開催されました

第18回 国クラブ縛りカップの大会出場チームの紹介です!

この日は20名の監督が参加してくださいました!

継続して大会ご参加してくださる参加者の方と共に

今回、初めて大会に参加してくださる監督さんもいらっしゃしました。

真にありがとうございます。

これからも交友を第一とした楽しい大会になるように全力を尽くします。

今後とも国クラブ縛りカップをよろしくお願いいたします!

 

それでは出場チームと出場監督の紹介です!

 

予選グループA

 

マニューバ監督

ビジャレアル縛り

 

タカヒコ監督

ジロンダンボルドー縛り

Yウェンリー監督

シャルケ04縛り

 

グループB

 

R監督

リバプール縛り

 

KAZOO監督

マンチェスターU縛り

コラソン監督(★初参加)

ブラジル縛り

※大会前の自己紹介で

「今年で3回目の成人式を迎えました。

最近目が霞んで物がよく見えなくなることがありますが一生懸命頑張ります。

よろしくお願いいたします。」

という輪島功一ばりのパンチの効いた自己紹介で参加者のハートを鷲掴みにしたコラソン監督。

蹴球乃瀧杯の元常連参加者で、大会経験も十分。弱気な自己紹介に騙されてはいけない。

史上最強のオールドルーキーが国クラブ縛りカップ初参戦です!

 

 

グループC

 

セリザワ監督

フランス縛り

ノキア監督

ドイツ縛り

chinmanpon監督

ラツィオ縛り

 

グループD

 

テレ・サンタァナ監督(フェリペ・スコラリ監督)

サンパウロ縛り

※ライーがATLE-REとしてカード化されたことが嬉しくて

サンパウロ縛りを立ち上げた、もう1人のブラジルバカことフェリペ・スコラリ監督。

今回は1992年、1993年、2005年のトヨタカップ優勝メンバーで構成された

こだわりと愛が詰まったサンパウロ縛りに加え

サンパウロFCの黄金期を率いたテレ・サンタァナ監督としての参戦です!

 

PATO監督

スポルディング・リスボン縛り

ハトスン監督

カメルーン縛り

※前回大会は鹿島アントラーズ縛りで出場。

個性的な縛りチームで大会を大いに盛り上げるエンターテイナー。

今回はエムボマ、エトーの2トップを要するカメルーン縛りで参戦!

だが仲の良い参加者から

「今回ガチじゃないですか(笑)ガチはダメっすよ(苦笑)」

とイジられてしまうハトスン監督!これにはハトスン監督も苦笑い。

しかし苦笑いの瞳の奥に燃え上がる炎を私は見ました…ハトスン監督はいつだって全力全快です!

 

ユウセイ監督(★初参加)

インテル縛り

 

グループE

 

ウエシー監督

インテル縛り

バカマイク監督

サンパウロ縛り

K監督

ジロンダン・ボルドー縛り

 

グループF

 

カッチャン監督

レアル・サラゴサ縛り

和風イタリアン監督

ボカ・ジュニアーズ縛り

HYT監督

リール・メトロポール縛り

モントイ監督(★初参加)

ユベントス縛り

 

以上20名

 

次回は第18回大会の模様をレポートにてお伝えします。

あの夢のカードが実現!?ご期待ください!

 

さらに今月度開催の蹴球乃瀧主催大会の日程が決まりましたのでお知らせいたします。

第19回 国クラブ縛りカップ

開催日時:2月26日(日)13:00~16:00

レギュレーション:国籍縛りorクラブ在籍縛りのU5R

※クラブ在籍は監督としてのみ在籍の選手は使用不可

※旧ユーゴスラビア選抜縛りのみ国籍縛りとして出場可

旧ユーゴ圏対象国

(スロベニア、クロアチア、ボスニアヘルツェゴビナ、セルビア、 モンテネグロ、マケドニア、コソボ)

参加費用:1000円(ビールorソフトドリンクのワンドリンク付)

参加定員:24名

 

※各大会24名以降はキャンセル枠での登録になります。

以上が開催概要になります。

参加を希望される方は、店員にお声がけしていただくか

遠方の方は電話での登録も可能です!

お気軽にご参加ください!

 

縛りチームで蹴るなら蹴球乃瀧で!

従業員一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております!

コメントする