第17回 国クラブ縛りカップ 大会レポートです!

みなさんこんにちは!
そして、大変お待たせしました!

去年11月に開催された国クラブ縛りカップ

その白熱した決勝戦の様子をレポートいたします。
第17回 国クラブ縛りカップ決勝戦

イングランド縛り

ニイクラ監督

×

ドイツ縛り

ノキア監督

予選リーグでは苦戦の連続だったニイクラ監督ですが

決勝トーナメントに入ると  覚  醒

力を温存していたのでしょうか並居る強敵を巨人の進撃のごとくなぎ倒し

この決勝まで駒を進めて来ました。

対するは「ミスター」ノキア監督

この決勝を制すると4回目の優勝になります。

目標と掲げる縛りカップ単独5回優勝に王手をかけるのか注目の一戦です!

前半キックオフ
早々に主導権を握ったのはニイクラ監督

前半4分

MFジョーダン・ヘンダーソンのスルーパスに反応したFWハリー・ケインが押し込みイングランド先制!1-0!

開始早々に先制したニイクラ監督の勢いは止まりません

前半25分にはヘンダーソンのサイドスルーパスからケインがクロス!

FWウェイン・ルーニーが合わせてイングランド追加点!2-0!

このまま一方的な展開になると思いきや

やはり相手はミスター縛りカップそう易々とは終わらせません。

ノキア監督が一転攻勢に転じます。

前半37分

ドイツFWマルコ・ロイスが前線奪取して、そのままシュート!ドイツ1点を返します!2-1!

そして前半のロスタイム、ドイツDFフィリップ・ラームがファウルを受けフリーキックを得ます。

蹴るのはラーム。若干の距離はありますがフワッと浮き気味に蹴られたボールを

FWトーマス・ミュラーが合わせてドイツ同点!2-2!

ここで前半45分終了

2-2 両者譲らず。

運命の後半戦へ

後半5分

サイドスルーパスに追いついたミュラーがクロスを上げ

ロイスが合わせてドイツついに逆転!2-3!

前半戦と全く逆の展開になりノキア監督の猛攻は止まりません。

勢いを止めたいニイクラ監督

後半29分

サイドの攻防からボール奪取したラームがそのままサイドを駆け上がります。

ニイクラ監督、勝負を賭けて長身GKジョー・フォスターを飛び出します!

ラームが上げたクロスは綺麗な弧を描き中央のロイスへ!

フォスターの手は届かず!ロイスが完璧に合わせてドイツ追加点!2-4!

これが決勝点になり
第17回 国クラブ縛りカップを制したのは

縛りカップブログ

ノキア監督です!

おめでとうございます!

通算4回目の優勝です!

もはやレジェンドの風格すら漂うノキア監督!

次回の国クラブ縛りカップも優勝して「レジェンドオブ縛りカップ」ノキア監督誕生なるのでしょうか!?

楽しみですね!

 

ここで明日、開催される2017年最初の国クラブ縛りカップの告知です!

第18回 国クラブ縛りカップ

開催日時:2017年1月15日(日)13:00~16:00

レギュレーション:国籍縛りorクラブ在籍縛りのU5R

※クラブ在籍は監督としてのみ在籍の選手は使用不可

※旧ユーゴスラビア選抜縛りのみ国籍縛りとして出場可

旧ユーゴ圏対象国

(スロベニア、クロアチア、ボスニアヘルツェゴビナ、セルビア、 モンテネグロ、マケドニア、コソボ)

参加費用:1000円(ビールorソフトドリンクのワンドリンク付)

参加定員:24名

※24名以降はキャンセル枠での登録になります。

交友メインの大会になります!

隠れ優良選手の情報や育成テクニックなど情報交換大歓迎!

皆さんで縛り道を極めましょう!

 

参加を希望される方は、店員にお声がけしていただくか

遠方の方は電話での登録も可能です!

お気軽にご参加ください!

WCCF蹴るなら蹴球乃瀧で!

従業員一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております!

 

コメントする