国クラブ縛りカップ9.26大会レポート 後半戦 (2/3)です!

縛りカップトロフィー

みなさんこんにちは!

本日は9月26日(日)に開催された国クラブ縛りカップ大会レポートの後編(2/3)をお伝えします!

今回の国クラブ縛りカップの大会ルールは

4人グループの予選リーグ×1ブロック、3人グループの予選リーグ×4ブロックで行われ

合計の勝ち点+総得点の上位16名が決勝トーナメント進出になります。

 

前回の大会レポート終了時点での決勝トーナメント進出確定監督は

 

グループA

ポラリス監督(レアル・マドリード縛り)

バカマイク監督(ブラジル縛り)

グループB

カルロ・アンチェロッティ監督(ACミラン縛り)

コタ監督(ポルトガル縛り)

グループC

K監督(ブラジル縛り)

りんね監督(イタリア縛り)

グループD

スシ監督(アルゼンチン縛り)

カンナ監督(ドイツ縛り)

 

そしていよいよ予選最後のリーグ

グループEの戦いです!

 

グループE ピックアップ試合

 

KAZOO監督(イングランド縛り)

×

Y・ウェンリー監督(イングランド縛り)

 

イングランド対決になった両雄の試合

中盤のポゼッションを重視するKAZOO監督のイングランド

左右のサイド攻撃を主体とするY・ウェンリー監督のイングランド

激しい中盤の攻防を制するのはどちらのチームか!?

試合開始

試合が始まるとすぐにラグビーのようなぶつかり合い!

横へボールが飛ぶも、前には飛ばず

KAZOO監督はMFヘンダーソンへボールを集めますが

ハーグリーブスのタックルでボールをキープできません。

Y・ウェンリー監督もミルナー、ベッカムの両サイドへボールを展開しますが

守備にも定評があるヘンダーソンとギブスに阻まれます。

ゴツゴツした激しい試合は、0-0のまま前半終了

後半開始

後半開始してすぐに試合が動きます。

Y・ウェンリー監督ボールのキックオフ、右サイドのベッカムへボールが渡り

速いアーリークロスをゴール前へ!ルーニーが飛び込んで合わせ先制!1-0!

流れを変えたのは貴公子デイビット・ベッカム!

正確なアーリークロスから均衡を打ち破る先制点をアシスト!

その後もベッカムから低いグラウンダーのアーリークロスがゴール前のルーニへ渡ります。

これは直前でフォスターの飛び出しに阻まれますが、ベッカムのアーリーから

Y・ウェンリー監督が右サイドを徐々に支配していいきます。

アーリーを意識しつつ同点に追いつきたいKAZOO監督

右サイドのヘンダーソンからクロス重視で活路を見出したいところ

しかし後半44分

そのヘンダーソンがボールを奪われ逆にミルナーからオーウェンへ

オーウェンからクロスが上がりルーニーが合わせて2点目!2-0!

ここでタイムアップ!

肉弾戦のイングランド対決はY・ウェンリー監督に軍配が上がりました!

 

Y・ウェンリー監督(イングランド縛り) 2 – 0 KAZOO監督(イングランド縛り)

 

予選グループE結果(逆グループはフリーマッチ)

%e4%ba%88%e9%81%b8e%e3%82%b0%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%97%e7%b5%90%e6%9e%9c

 

大激戦!!

3チーム全て2勝1敗で勝ち点総得点も同じ!

 

今回の縛りカップは

勝ち点+総得点の上位16名が決勝トーナメント進出になります。

1位と2位は進出確定になりますが、3位以下の監督にもチャンスはあります!

 

最終的に決勝トーナメントに進出した監督は

ポラリス監督 レアル・マドリード縛り

バカマイク監督 ブラジル縛り

セリザワ監督 インテル縛り

カルロ・アンチェロッティ監督 ACミラン縛り

コタ監督 ポルトガル縛り

pato監督 レヴァークーゼン縛り

カッチャン監督 ロシア縛り

K監督 ブラジル縛り

りんね監督 イタリア縛り

クーガー監督 旧ユーゴスラビア縛り

マニューバ監督 バルセロナ縛り(決勝T進出監督辞退につき繰り上がり)

スシ監督 アルゼンチン縛り

カンナ監督 ドイツ縛り

タカヒコ監督 アーセナル縛り

ノキア監督 ドイツ縛り

Y・ウェンリー監督 イングランド縛り

KAZOO監督 イングランド縛り

 

以上16名による決勝トーナメントになります。

本日はここまで!

次回は波乱連続の熱戦の決勝トーナメントの模様をお送りいたします。

 

そして11月の国クラブ縛りカップの開催と

歴代の国クラブ縛りカップ王者のナンバーワンを決める大会

The 1th KUNI CLUB SIBARI Championship

の開催をお知らせいたします!

 

第17回 国クラブ縛りカップ

開催日時:11月27日(日)12:00~15:00

レギュレーション:国籍縛りorクラブ在籍縛りのU5R

※クラブ在籍は監督としてのみ在籍の選手は使用不可

※旧ユーゴスラビア選抜縛りのみ国籍縛りとして出場可

以下 旧ユーゴ圏対象国

(スロベニア、クロアチア、ボスニアヘルツェゴビナ、セルビア、 モンテネグロ、マケドニア、コソボ)

参加費用:1000円(ビールorソフトドリンクのワンドリンク付)

参加定員:24名

※24名以降はキャンセル枠での登録になります。

 

以上が開催の概要になります!

そして初開催!

 

The 1th KUNI CLUB SIBARI Championship

開催日時:11月27日(日)15:00~17:00

レギュレーション:国籍縛りorクラブ在籍縛りのU5R

参加費用:1000円(ビールorソフトドリンクのワンドリンク付)

※同日に開催される国クラブ縛りカップに参加された方は無料

参加定員:16名予定

参加資格:第1回~第17回国クラブ縛りカップ優勝された方

もしくは優勝に準ずる成績を残された方

 

以上が開催概要になります。

第17回国クラブ縛りカップ参加ご希望の方は店員にお声がけをお願いします!

お電話での登録も可能です!

 

大会に参加される方は、通常500円4クレジットのところ

500円5クレジットでプレイできます!

大会用チームの育成も是非当店で!

 

縛りチームで遊ぶなら蹴球乃瀧で!

従業員一同ご来店を心よりお待ちしております!

コメントする

CAPTCHA