国クラブ縛りカップ 8.7 大会レポート後編です!

ブログネタ118

みなさんこんにちは!

本日は8月7日(日)に開催された国クラブ縛りカップ大会レポートの後編をお伝えします!

今回の国クラブ縛りカップの大会ルールは

1ブロック4人のA~Dグループの予選リーグを2回行い

合計の勝ち点+総得点の上位2名が決勝トーナメント進出になります。

 

 

 

予選Aグループ

ピックアップ試合

 

リバプール縛り

R監督

×

イングランド縛り

ヒロキ監督

 

縛りカップ優勝を目指して新潟から遠征してきた師弟コンビがまさかの予選リーグで激突!

国クラブ縛りカップにも魔物は潜んでいた!

お互いに手の内を知っているだけに、やりにくく苦しい試合展開になりそうです。

 

試合開始

前半は師匠ヒロキ監督が正確にパスを繋ぎサイドを攻め

弟子R監督は守りからカウンターを狙います。

前半23分

DFマスチェラーノのボールを

FWルーニーが前線奪取!そのままゴールへ押し込みイングランド先制!1 – 0!

さすがチェイシンングキング、ここしか無いタイミングでの奪取にミニョレの飛び出しも間に合わず

まずは師匠が挨拶がわりの先制パンチです!

その後は両者攻め手を欠き前半終了

ボール支配率はヒロキ監督が若干優勢

R監督は後半からEXTRAスターリッジを投入して反撃を試みます。

後半開始

SSは発動しなくともスタミナ満タンのスターリッジが後半から出場するのは

それだけでも相手にとってはSS以上に厄介です。

徐々にヒロキ監督は守る場面が多くなっていきます。

後半26分

スローインのボールをトラップしたスターリッジがクロス!

中央スアレスが合わせた!リバプール同点!1 – 1!

采配的中!スターリッジのドリブルからスローインを取って、スローインからクロスで同点!

スターリッジ劇場で弟子R監督が師匠ヒロキ監督に強烈なカウンターパンチ!

完全にR監督のペースになった後半ですがヒロキ監督も必死に守ります。

逆転を狙うR監督ですが焦りと師匠のプレッシャーからか、最後までは決めきれず

1 – 1で試合終了

前半はヒロキ監督が、後半はR監督が見せ場を作り非常に見応えがあるナイスゲームでした!

 

ヒロキ監督 1 – 1 R監督

 

予選Bリーグ

ピックアップ試合

 

クロアチア縛り

クーガー監督

×

イタリア縛り

スシ監督

 

クロアチアVSイタリア、モドリッチVSバッジョ

見どころが多い欧州対決

特に気になるのはモドリッチとバッジョの両選手の動きですね。

クーガー監督とスシ監督の選手の個性を生かすプレイにも注目です。

試合開始

開始してすぐに試合が動きます

右サイドから逆サイドアタックで左サイドに振ったスシ監督

選手を寄せていたクーガー監督の虚を突き左サイドからペロッタがクロス!

ロベルト・バッジョがドンピシャヘッド!イタリア先制!1 – 0!

逆サイドアタックがハマり奇襲成功!

しかしこのままでは終わらないのがユーゴの求道者

前半40分

サイドに抜け出したシェリッチがクロスを上げる

中央のマンジュキッチが何事もなく決めてクロアチア同点!1 – 1!

マンジュキッチが抜群の合わせで試合を振り出しに戻します!

ここで前半終了

前半は互いに譲らず、試合は後半戦へ

後半開始

後半始まってすぐに試合が動きます。

ダビデ・サントンが右サイドからアーリークロスを上げる!

ジュゼッペ・シニョーリが合わせてイタリア勝ち越し!2 – 1!

前半の逆サイドアタックに続き後半開始早々のアーリークロス

アルゼンチン縛りやFC東京縛りでは見せないトリッキーな試合運びのスシ監督

これに面食らった形になったのがクーガー監督

アーリーに気を取られると逆サイドアタックで左サイドからクロスが上がり

逆サイドアタックを意識しすぎると右からアーリーが飛んでくる

追いつきたくても、奇襲が頭をよぎり攻めきることができず

守勢に回る展開も多くなります。

ロスタイム

ゴールから角度がある場所でファウルをもらったスシ監督

FKを蹴るのはロベルト・バッジョ!

ふわりと蹴られたボールをサントンがダイレクトシュート!イタリア3点目!3 – 1!

ここで試合終了

イタリアとクロアチアの強豪対決はイタリアに軍配が上がりました!

 

スシ監督 3 – 1 クーガー監督

 

予選Aリーグ&Bリーグ結果

リーグ1回目

予選Aリーグ結果1

リーグ2回目

予選Aリーグ結果2

勝ち点と得失点の合計の結果

予選AリーグはY・ウェンリー監督とR監督

予選BリーグはK監督とスシ監督

の4名が決勝トーナメント進出です!

 

予選Dリーグ

ピックアップ試合

 

ブラジル縛り

バカマイク監督

×

ドイツ縛り

ノキア監督

 

第7回大会の決勝と同カード

ブラジルバカ店員VSミスター縛りカップ

略してバカ対ミスター!勝つのはどっちだ!

試合開始

前半からエンジン全開でブラジルゴールへ攻めるノキア監督

ラームのパスがサイドへ通りクロスが上がる!

ロイスが合わせるがブラジルGKジダ!スーパーセーブ!

しかしコーナーキックを得たドイツは中央のミュラーへ放り込む

至近距離のシュートをまたもやジダが体に当てて弾く!

ボールがこぼれるが詰められる前にジダが飛び出してキャッチ!

黒 ジ ダ 無 双

ジダのセーブが無ければ2点は確実に入っていました。

至近距離のシュートに対しする超反応は変わらずのようです!

ジダの活躍に応えたい攻撃陣はサイドからクロスを蹴り込み

中央ロナウドがワントラップしてシュートを狙いますが

ドイツGKノイアーが落ち着いてキャッチ!

前半は両GKの活躍が光り 0- 0 のスコアレス

先制点を取るのはどちらになるのか?

後半開始

KPをスルーパスに切り替え中央から切り崩しを図るバカマイク監督

エルナネスのスルーに反応したロナウド!決定的な場面!あとはボールを流し込むだけ!

だがロナウドがボールに触った瞬間にノイアーが飛び出してキャッチ!

B G K ノ イ ア ー 無 双

飛び出して良し!地蔵でキャッチング良し!なんだこいつは!

世界最高の守護神に偽りなし!神反応でドイツのピンチを救いました!

その後もコーナーキックを難なくキャッチするなどノイアー無双は続き

試合は終了!0 – 0!

互いのゴールキーパーが大活躍!この試合の主役はGK!

ジダとノイアー恐るべし!キーパー無双の好試合でした!

 

バカマイク監督 0 – 0 ノキア監督

 

予選Cリーグ&Dリーグ結果

リーグ1回目

予選Cリーグ結果1

リーグ2回目

予選Cリーグ結果2

勝ち点と得失点の合計の結果

予選Cリーグはセリザワ監督とフェリペ・スコラリ監督

予選DリーグはHYT監督とバカマイク監督

の4名が決勝トーナメント進出です!

 

本日はここまでです!

次回は、決勝トーナメントの様子をお伝えいたします!

第14回大会を制するのは果たして何縛りになるのでしょうか!?

 

ここで次回の国クラブ縛りカップの開催告知です!

第15回 国クラブ縛りカップ

開催日時:9月25日(日)13:00~

レギュレーション:FREE+国籍縛りorクラブ在籍縛り

※クラブ在籍は監督としてのみ在籍の選手は使用不可

※旧ユーゴスラビア選抜縛りのみ国籍縛りとして出場可NEW

以下 旧ユーゴ圏対象国

(スロベニア、クロアチア、ボスニアヘルツェゴビナ、セルビア、 モンテネグロ、マケドニア、コソボ)

参加費用:1000円(ビールorソフトドリンクのワンドリンク付)

参加定員:24名

※24名以降はキャンセル枠での登録になります。

 

以上が開催の概要になります!

参加ご希望の方は店員にお声がけをお願いします!

お電話での登録も可能です!

 

大会に参加される方は、通常500円4クレジットのところ

500円5クレジットでプレイできます!

大会用チームの育成も是非当店で!

 

縛りチームで遊ぶなら蹴球乃瀧で!

従業員一同ご来店を心よりお待ちしております!

コメントする

CAPTCHA