国クラブ縛りカップ 8.7 大会レポート前編です!

縛りカップトロフィー

みなさん、こんにちは!

本日は、8月7日(日)に開催された国クラブ縛りカップの大会レポートです!

今回で第14回目の国クラブ縛りカップ!

16名の監督が参加してくれました!

ありがとうございます!

今回の国クラブ縛りカップの大会ルールは

1ブロック4人のA~Dグループの予選リーグを2回行い

合計の勝ち点+総得点の上位2名が決勝トーナメント進出になります。

 

それでは予選グループの組み合わせと選手紹介です!

 

予選Aグループ

 

ACミラン縛り

ヤン・ウェンリー監督

ヤン・ウェンリー - ACミラン縛り

U5-NEW8仕様のACミランで公式大会も視野に入れての参戦です!

右のオランダトリオに気を取られすぎると、左からエマニュエルソンのアーリーが飛んできます!

 

 

リバプール縛り

R監督

R - リバプール縛り

新潟のリバプールバカことR監督

EXTRA-SOCスターリッジを後半から投入するという攻撃は最大の防御のようなスタイルです!

 

 

初参戦!

イングランド縛り

ヒロキ監督

ヒロキ - イングランド縛り

初参戦のヒロキ監督、R監督がリバプールを始めるキッカケになった方だそうです。

師弟コンビで参戦もまさかの予選同リーグ!目指すは予選ワンツー突破!

新潟お土産

R監督とヒロキ監督は、たくさんのお土産を持ってきてくれました。感謝です。
蹴球乃瀧の皆で大事に美味しくいただきます!ありがとうございました!

 

ペルージャ縛り

ケイスケ監督

ケイスケ - ペルージャ縛り

司令塔中田のパスの受け手はATLEパオロ・ロッシ、LEラヴァネッリのイタリアが誇るレジェンドFW

不安点はDFライン。DFリーダーのマテラッツィは拳でDFラインをまとめることができるのでしょうか?

 

予選Bグループ

 

イングランド縛り

K監督

K - イングランド縛り

勝つまでやるんだイングランド!WCCFブロガーの一等星!

縛りカップ優勝に並々ならぬ闘志を燃やしてます!武者震いをしている左サイドバック!

 

イタリア縛り

スシ監督

スシ - イタリア縛り

イタリア国籍で縛るだけではなく伝統のカテナチオスタイル5-3-2で出場のスシ監督

1点取って守り切る「ウノゼロ」での優勝を狙います!

 

マンチェスターユナイテッド縛り

第6回国クラブカップ王者

コタ監督

コタ - マンU縛り

EUSクリスティアーノ・ロナウド、KOLEボビー・チャールトン、WBEウェイン・ルーニーの強力3トップ

「左サイドを攻められると2人退場して2バックになるんですよアハハ」と試合前に話していたコタ監督

持ち前の強心臓は健在!相手が誰であろうと自分のペースを貫きます!

 

クロアチア縛り

クーガー監督

クーガー - クロアチア縛り

ユーゴサッカーの求道者再臨!今回は旧ユーゴ縛りではなくクロアチア縛りで参戦です。

激戦区のトップ下故に使用率の低いEXTRAモドリッチの動きが非常に気になります!

 

 

予選Cグループ

 

ボカ・ジュニアーズ縛り

ハトスン監督

ハトスン - ボカ・ジュニアーズ縛り

 

鬼のような前線と大丈夫ですかと心配になってしまう守備陣!

4点取られたら5点取り返す殴り合い戦法です!バッチコーイ!

 

ドイツ縛り

第2回国クラブ縛りカップ王者

セリザワ監督

セリザワ - ドイツ縛り

これしかないわとセリザワ先生が選んだのはATLEオリバー・ビアホフでした。

右サイドからクロスが上がれば点が決まる!このチームの主役はビアホフです!

 

ブラジル縛り

フェリペ・スコラリ監督

フェリペ・スコラリ - ブラジル縛り

本物のブラジルバカの登場です。レギュレーションFREEの今大会で唯一FREEで参戦。

FREEは重いというデメリットを同国籍のメリットで打ち消せれば一躍大会のダークホースです!

 

ACミラン縛り

アリゴ・サッキ監督

アリゴ・サッキ - ACミラン

ミランの魂フランコ・バレージとミランの希望ドンナルンマが織りなす最終ライン。

U5-NEW8構成のACミラン縛りで第14回大会も闘将サッキ監督燃えまくります!

 

 

予選Dグループ

 

ブラジル縛り

バカマイク監督

バカマイク - ブラジル縛り

ブラジルバカ店員サイドバカになります!

ロベカル、カフー、アウベス、マルセロの新旧ブラジルサイドバック4人でサイドを制圧です!

 

リール・メトロポール縛り

HYT監督

HYT - リール・メトロポール縛り

スピードを生かした電光石火の攻撃で前々回ベスト4に輝いたリール・メトロポールです。

PKになる前に仕留める後半40分以降の怒涛の攻めは必見です!

 

ドイツ縛り

第1回、第7回、第10回国クラブ縛りカップ王者「ミスター縛りカップ」

ノキア監督

ノキア - ドイツ縛り

ミスター縛りカップが新たに挑む縛りはドイツ縛り!

連携を重視してLE選手は入れず現役のトッププレイヤーで縛った16人です!

 

バルセロナ縛り

モモノッチ監督

モモノッチ - バルセロナ縛り

地蔵で勝つ美学を追及するモモノッチ監督

連携を徹底的に鍛えて動くチームに仕上がったバルセロナで優勝を狙います!

 

以上16名による国クラブ縛りカップ開幕です!

 

次回は、各予選リーグの様子をお伝えいたします!

そして来月の国クラブ縛りカップの開催日時が決まりましたので、お知らせいたします!

 

第15回 国クラブ縛りカップ

開催日時:9月25日(日)13:00~

レギュレーション:FREE+国籍縛りorクラブ在籍縛り

※クラブ在籍は監督としてのみ在籍の選手は使用不可

※旧ユーゴスラビア選抜縛りのみ国籍縛りとして出場可NEW

以下 旧ユーゴ圏対象国

(スロベニア、クロアチア、ボスニアヘルツェゴビナ、セルビア、 モンテネグロ、マケドニア、コソボ)

参加費用:1000円(ビールorソフトドリンクのワンドリンク付)

参加定員:24名

※24名以降はキャンセル枠での登録になります。

 

以上が開催の概要になります!

参加ご希望の方は店員にお声がけをお願いします!

お電話での登録も可能です!

 

大会に参加される方は、通常500円4クレジットのところ

500円5クレジットでプレイできます!

大会用チームの育成も是非当店で!

 

縛りチームで遊ぶなら蹴球乃瀧で!

従業員一同ご来店を心よりお待ちしております!

コメントする

CAPTCHA