国クラブ縛りカップ7.10大会レポート 延長戦です!

縛りカップトロフィー

みなさんこんにちは!

本日は、7月10日に開催された国クラブ縛りカップの決勝戦のレポートです!

国クラブ縛りカップ

決 勝 戦

 

インテル縛り

ニイクラ監督

 

       ×

レアル・マドリード縛り

      クライン監督

 

どちらが勝っても初優勝!

ニイクラ監督とクライン監督の決勝戦!

略してニイクライン決勝戦

 

キックオフ

前半はクライン監督が、ハンドスキルで左右に振り

それに対してニイクラ監督は守りに徹する展開になります。

ほぼ一方的に攻め込まれるニイクラ監督ですが

そこはサイドの攻防に一日の長があるインテルのクラブKP:ネラッズーリ

決して慌てず、我慢のディフェンスを続けます。

クライン監督も攻めますが、最後が決めきれません。

ここで前半終了

お互い 0-0 スコアレスで後半キックオフです。

後半開始して少しずつインテルへ流れが傾いていきます。

後半15分、グアリンがサイドでボールを取り返し

そのまま右サイドを突破!中央で待ち構えているイカルディへクロスを上げる!

これをイカルディが合わせてインテル先制!1-0!

恐るべきはサイドを豪快にオーバーラップしていったSOCグアリン

KP:ミドルシュート重視からは想像できませんが

中盤の位置ならどこでも柔軟に対応しニイクラインテルの心臓になっています!

このままじゃ終われないクライン監督

後半30分

先ほどカウンターで攻め込まれた左サイドを敢えて攻めてマルセロがサイド突破!

マルセロのパスに反応したベイルが豪快にシュート!レアル同点!1-1!

失点を作るキッカケになった左サイドを敢えて攻めるのは

絶対に優勝するというクライン監督の強い気持ちの表れでしょうか

「死中にこそ活あり」ということわざがありますが、この左サイド攻撃が功を奏し

残り時間が短い中で意地の同点です!

しかし直後インテルボールで始まった後半38分

前半の一方的な攻撃

後半の左サイド突破からの同点ゴール

この2点から意識がサイド寄りになっていたクライン監督の虚をつき

ニイクラインテル怒涛の中央突破

メデルとイカルディが絶妙なワンツーパスで

抜け出したイカルディが勝ち越しゴール!2-1!

試合時間も後半40分を過ぎクライン監督最後まで食らいつきますが、ホイッスル!

試合終了!第13回国クラブ縛りカップ優勝は…

ブログネタ193

インテル縛り!

ニイクラ監督です!

おめでとうございます!

↓チームの構成はこのような感じです。

ブログネタ194

右サイドのイブラヒモビッチとグアリンもそうですが

中央にコルドバを配置するトリッキーな構成

しかし、動くように仕上げたニイクラ監督は見事でした!

改めましてニイクラ監督優勝おめでとうございます!

ここで次回の国クラブ縛りカップ開催のお知らせです!

第14回 国クラブ縛りカップ

開催日時:8月7日(日)13:00~

レギュレーション:FREE+国籍縛りorクラブ在籍縛り

※クラブ在籍は監督としてのみ在籍の選手は使用不可

※旧ユーゴスラビア選抜縛りのみ国籍縛りとして出場可NEW

以下 旧ユーゴ圏対象国

(スロベニア、クロアチア、ボスニアヘルツェゴビナ、セルビア、 モンテネグロ、マケドニア、コソボ)

参加費用:1000円(ビールorソフトドリンクのワンドリンク付)

参加定員:24名

※24名以降はキャンセル枠での登録になります。

 

以上が開催の概要になります!

次回開催から旧ユーゴ縛りでの参戦が可能になります!

主なキラの選択肢としては

スロベニア=GKハンダノビッチ

クロアチア=MFモドリッチ、MFラキティッチ、FWダボル・シュケル

セルビア=DFビディッチ

等々、ほかにも優良白黒が多いので

どんなチームになるのか注目ですね!

参加ご希望の方は店員にお声がけをお願いします!

お電話での登録も可能です!

 

大会に参加される方は、通常500円4クレジットのところ

500円5クレジットでプレイできます!

大会用チームの育成も是非当店で!

 

縛りチームで遊ぶなら蹴球乃瀧で!

従業員一同ご来店を心よりお待ちしております!

 

コメントする

CAPTCHA