国クラブ縛りカップ7.10大会レポート 後編です!

縛りカップトロフィー

みなさんこんばんは!

今日は7月10日(日)に開催された国クラブ縛りカップ大会レポート後編をお伝えします!

 

予選Aリーグ 結果

1位 インテル縛り(ニイクラ監督)2勝1分 勝ち点7得失点+2
2位 ジェノア縛り(セリザワ監督)2勝1敗 勝ち点6得失点+2
3位 ACミラン縛り(アリゴ・サッキ監督)1勝2敗 勝ち点3得失点-2
4位 イタリア縛り(スシ監督)1分2敗 勝ち点1得失点-2

 

※実力者揃いの死の組になった予選Aグループは

クラブチームが自国のナショナルチームを圧倒した結果になりました。

クラブチーム強し!国縛りチームは今回も苦しい大会になるのでしょうか?

 

予選Bリーグ 結果

1位 イングランド縛り(K監督)3勝 勝ち点9得失点+11
2位 イタリア縛り(ハトスン監督)1勝1敗1分 勝ち点4得失点+4
3位 フランス縛り(ロック監督)1勝1敗1分 勝ち点4得失点-1

 

※ユーロを思わせる予選Bリーグは前回準優勝のK監督が

本家イングランド代表のユーロ惨敗の鬱憤を晴らすように3戦全勝で予選突破!

 

 

予選Cリーグ 結果

1位 バレンシア縛り(ポラリス監督)2勝1分 勝ち点7得失点+5
2位 ブラジル縛り(ノキア監督)1勝2分 勝ち点5得失点+6
3位 インテル縛り(ヘイジ監督)1勝1敗1分 勝ち点4得失点+3

 

瀧 の 大 巨 人 あ ば れ る

 

予選Dリーグピックアップ試合

レアルマドリード縛り(クライン監督)

×

フランス縛り(マニューバ監督)

C・ロナウド、ギャレス・ベイル要するレアルマドリードと

エリック・カントナ、ティエリ・アンリ要するフランス

アンリとベイルの新旧アタッカー対決に、注目が集まります!

前半キックオフ

前半開始からレアルマドリードやや押し気味で試合のペースを握ります。

しかし前半24分レアルMFラサナ・ディアッラがファウルを取られ

なんとレッドカード一発退場!

相手の中盤の要が1枚減り、フランス代表にとっては攻勢に転じるチャンスに!

だがクライン監督は攻勢を緩めず相手のペースになる前にC・ロナウドで強引にサイドを突破!

ロナウドのクロスをベイルが冷静に合わせてレアル1点先制!

相手のペースになる前に強引に先制点をもぎとったレアルマドリード

それでもラサナ・ディアッラの抜けた穴は大きく次第にマニューバ監督のペースになっていきます。

前半39分 フランス代表はペナルティエリア付近で得たフリーキック

キッカーはカントナ

弧を描くように蹴られたボールは惜しくもバーを直撃

こぼれ球を前に詰めていたアンリが押し込みフランス同点!1 – 1! 

前半終了 1 – 1

後半開始

ベイルとロナウドが果敢に攻めるレアルマドリード

1人少ない状況でどうにかフランスゴールへ攻め込みますが

結果立ちはだかるはフランスの守護神ATLEバルデズ!

2人のエースが放つシュートをことごとくキャッチング!

ならばとクライン監督はブーストを発動

スタミナの減少が著しい前線を何とか奮起させアタックを仕掛けます!

マニューバ監督も迷わずブーストを選択!

ロナウドのクロスをベイルがダイレクトシュート!バルデズ弾く!

こぼれ球をベイルが詰め蹴り込む!これまたバルデズ弾く!

スーパーセーブ!

ブースト中とはいえ超至近距離からのシュートを2連続で止めたバルデズに

試合を観戦していた参加者から驚嘆の声があがります!

何とかコーナーキックは得たレアルマドリード

後半ロスタイム、最後のチャンスにかけます!

このラストプレーをベイルが合わせてレアル勝ち越し!2 – 1!

試合終了

非常に苦しい試合展開になったレアルマドリードですが

最後は執念で勝ち越し、勝ち点3をゲットしました。

片や大健闘のフランス代表

ATLEバルデズの終盤のビッグセーブは

GKのキラ枠の選択肢として大いに可能性を感じさせる動きでした。

 

レアルマドリード(クライン監督) 2 – 1 フランス(マニューバ監督)

 

予選Dリーグ

1位 レアルマドリード縛り(クライン監督)3勝 勝ち点9得失点+11
2位 フランス縛り(マニューバ監督)2勝1敗 勝ち点6得失点+7
3位 ブレシア縛り(hayateson監督)1勝2敗 勝ち点3得失点+2

 

※初参戦のクライン監督が3戦全勝で予選突破!

縛りカップでは苦戦が続くレアル縛りの救世主となるのか!?

 

予選Eリーグ

1位 ドルトムント縛り(モガミ・モガ監督)2勝1分 勝ち点7得失点+7

2位 Aマドリード縛り(Y・ウェンリー監督)1勝2分 勝ち点5得失点+6

3位 ブラジル縛り(バカマイク監督)1勝1敗1分 勝ち点4得失点+3

 

※ドルトムントで第3回縛りカップを制した王者が

解禁したZIZOUドルトムントで堂々の首位通過

右へ左へパスが飛び交う、動くドルトムントで2回目の優勝へ視界良好です!

 

予選Fリーグ

1位 イングランド縛り(カズ監督)2勝1敗 勝ち点6得失点+7

2位 アーセナル縛り(タカヒコ監督)2勝1敗 勝ち点6得失点+6

3位 マンチェスターシティ縛り(コタ監督)2勝1敗 勝ち点6得失点+5

 

※超大激戦

驚くべきは初参戦カズ監督

接戦になったFリーグを得失点差できっちりと首位通過

勝負の見極めどころに長けたニューチャレンジャー

決勝トーナメントではどのような戦いを見せてくれるのでしょうか…

 

今回はここまで!

次回は、運命の決勝戦の様子をお伝えいたします!

そして来月の国クラブ縛りカップの開催日時が決まりましたので、お知らせいたします!

 

第14回 国クラブ縛りカップ

開催日時:8月7日(日)13:00~

レギュレーション:FREE+国籍縛りorクラブ在籍縛り

※クラブ在籍は監督としてのみ在籍の選手は使用不可

※旧ユーゴスラビア選抜縛りのみ国籍縛りとして出場可NEW

以下 旧ユーゴ圏対象国

(スロベニア、クロアチア、ボスニアヘルツェゴビナ、セルビア、 モンテネグロ、マケドニア、コソボ)

参加費用:1000円(ビールorソフトドリンクのワンドリンク付)

参加定員:24名

※24名以降はキャンセル枠での登録になります。

 

以上が開催の概要になります!

次回開催から旧ユーゴ縛りでの参戦が可能になります!

クラブ縛りの勢いに押されつつある国縛りの救世主となるのでしょうか!?

楽しみですね!

参加ご希望の方は店員にお声がけをお願いします!

お電話での登録も可能です!

 

大会に参加される方は、通常500円4クレジットのところ

500円5クレジットでプレイできます!

大会用チームの育成も是非当店で!

 

縛りチームで遊ぶなら蹴球乃瀧で!

従業員一同ご来店を心よりお待ちしております!

 

コメントする

CAPTCHA