国クラブ縛りカップ5.8大会レポート 後半戦です!

みなさんこんばんは!

そしてお待たせしました!

国クラブ縛りカップ大会レポート後半戦をお伝えします!

 

予選Aグループ&予選Bグループ ピックアップ試合

予選Bグループ 第2試合

 

オレアカイボタンオサナイ(ベルギー縛り)

   ×

・・・・・・・・・XYZ(ドイツ縛り)

 

国クラブ縛りカップ第6回王者のコタ監督と第2回王者のセリザワ監督の王者対決!

鋼の強心臓VSこれしかないわ。

注目の一戦キックオフです!

試合前半7分

ティミー・シモンズからのクロスをアザールが合わせてベルギー1点先制!

出鼻をくじかれた形になったセリザワ監督

しかし前半37分サイドへのスルーパス抜け出したブレーメがクロス!

これをATLEビアホフが威力のあるヘディングシュート!1 – 1の同点!

しかし、すぐにベルギーもサイドからのクロスをまたもアザールが決め2 – 1勝ち越し!

ここで前半終了

後半開始

後半15分ウイングのブレーメがサイド抜けて精度の高いクロス!

ビアホフがクロスを難なく合わせ2 – 2同点!

何とか守りたいベルギーですが、ブレーメのサイド突破を止めることは難しく

クロスが上がればゴール前に陣取るドイツの尖塔ビアホフが確実に決める。

シンプル is ベストKORE SIKA NAIWA

ビアホフのハットトリックで壮絶な撃ちあいとなった一戦はドイツに軍配が上がりました!

・・・・・・・・・XYZ(ドイツ縛り) 3 – 2 オレアカイボタンオサナイ(ベルギー縛り)

 

 

 

予選Aグループと予選Bグループはノキア監督とセリザワ監督が1位トーナメント進出を決めました!

クラウディオ・タファレル監督とコタ監督が2位トーナメント進出です!

歴代縛りカップ王者3人が予選通過!

王者3人をマークするように予選通過のクラウディオ・タファレル監督

今大会のダークホースとなるのでしょうか!

 

予選Cグループ&Dグループの結果です!

ブログネタ158

予選CグループとDグループはウエシー監督とK監督が1位トーナメント進出を決めました!

タケ監督とMr.センター監督が2位トーナメント進出です!

予選通過したバイエルン、イングランド、インテルの中でひと際注目を集めるローマ!

現実ではカピターノトッティの去就に注目が集まるローマですが

国クラブ縛りカップ優勝でWCCFでも注目を集めることができるのでしょうか!

 

予選Eグループ&予選Dグループ

ピックアップ試合

ダミアンズFCバイエルン(バイエルン縛り)

×

シャインスパークFC(バレンシア縛り)

前回王者タカヒコ監督が満を持して登場!

対するは全白バレンシア縛りで今回参戦のポラリス監督!

奇しくも前回予選を争った2人の再戦です!

試合前半

前半から持ち前のハンドスキルを生かして

バイエルンの鉄壁を誇るディフェンス網を崩そうとするポラリス監督

片やどっしりと構えバレンシアを迎え撃つタカヒコ監督

ハーフライン付近で球際の攻防が繰り広げられる全くの互角の展開

お互いに決定的な場面は作れず0 – 0で前半終了

後半開始

後半開始早々、ミュラーがサイドを突破しグラウンダー気味のクロスを上げるも

GKライアンの絶妙な飛び出しにキャッチされる。

ピンチをしのいだバレンシアは、ブーストで右サイドを強引に突破

パボンがクロスを上げるが、ボアテングが頭でクリア

結局互いにチャンスを作れたのは、この一度だけ

あとはお互い譲らず0 – 0で試合終了

引き分けにはなりましたが、両チームの守備の固さが光る見ごたえのある試合となりました!
ダミアンズFC(バイエルン縛り) 0 – 0 シャインスパークFC(バレンシア縛り)

 

予選Eグループ&予選Fグループの結果です!

ブログネタ159

予選Eグループと予選Fグループはトリーズン監督とY.ウェンリー監督が1位トーナメント進出です!

ポラリス監督とサンティ・カソルラ監督が2位トーナメント進出です!

初参戦を感じさせない前評判通りの勝ちっぷりでトリーズン監督が全勝で予選通過

破竹の勢いのまま縛りカップ初制覇を目指します!

 

予選Gグループ&予選Hグループ結果

ブログネタ160

予選Gグループ&予選Hグループはhayateson監督とAKI監督が1位トーナメント進出です!

2位トーナメントはカッチャン監督とフランチェスコ・トッティ監督が進出決定です!

ACミラン、バルセロナ、チェルシー、ロシア

これはロシア革命の予感ッッッ!ウラーッ!

 

2位トーナメント組み合わせ

 

インテル縛り

ヘタレ・ネラッズーリ(タケ監督)

   ×

インテル縛り

La;Sadies(クラウディオ・タファレル監督)

 

バレンシア縛り

シャイン・スパークFC(Shine監督)

   ×

フランス縛り

ドン・コケシ<29>F(サンティ・カソルラ監督)

 

チェルシー縛り

レギュラーオジサン#4(フランチェスコ・トッティ監督)

   ×

ベルギー縛り

オレアカイボタンオサナイ(コタ監督)

 

ローマ縛り

RX-72~Roma~(Mr.センター監督)

   ×

ロシア縛り

レッドアーミーFC(カッチャン監督)

 

プレーオフ進出をかけた2位トーナメントの結果です!

ブログネタ168

2位トーナメント ピックアップ試合

プレーオフ進出決定戦

La;Sadies(インテル縛り)

   ×

レギュラーオジサン(チェルシー縛り)

参戦2回目にして初のプレーオフ進出決定戦へ進んだクラウディオ・タファレル監督と

同じく参戦2回目で2度目のプレーオフ進出決定戦に臨むフランチェスコ・トッティ監督

インテルVSチェルシーという名門クラブの対決は、どちらに軍配が上がるのでしょうか

試合前半

ロッペンが持ち前のスピードでサイド突破をしようと試みるも

そこに立ちふさがったのはインテルDFクリスティアン・キブ!

ロッペンがボールを持って前を向く前に体を入れてボール奪取!仕事をさせない!

チェルシーは右サイドを封じられますが、右がダメなら中央、中央がダメなら左サイドと攻めますが

左サイドの攻防からボールを奪われ、逆にインテルがサイドからのカウンターを仕掛けクロスボールが上がる!

これをクルトワが落ち着いてキャッチ!ここでホイッスル!

前半は0 – 0のスコアレスに終わります。

後半開始

後半から左サイドを攻めるチェルシー

相手からのカウンターのリスクを背負ってでもゴールをこじ開けようとする

フランチェスコ・トッティ監督の執念が感じられます!

その執念が実り後半25分!

左サイドを抜けたロッペンのクロスをハッセルバインクが押し込みチェルシー1点先制!

追いつきたいインテルですが、チェルシーは逆に攻勢を強めます!

この攻勢によって相手の反撃を封じ込め1 – 0でフランチェスコ・トッティ監督が決勝プレーオフ進出です!

レギュラーオジサン(チェルシー縛り)  1 – 0  La;Sadies(インテル縛り)

ブログ169

 

百戦錬磨のチェルシー縛り劇勝!

フランチェスコ・トッティ監督が本来の実力を発揮して2位トーナメント優勝!

プレーオフからの逆転優勝なるか!?

 

 

続いて、抜ければ優勝にグッと近づく1位トーナメントです!

 

1位トーナメント組み合わせ

 

バルセロナ縛り

ヴァルセロナ(AKI監督)

×

ベルギー縛り

RED BLAST(ノキア監督)

 

レアル・マドリード縛り

トリーズン<レアル>(トリーズン監督)

×

ドイツ縛り

・・・・・・・・・XYZ(セリザワ監督)

 

イングランド縛り

Chrome&ラッシュ(K監督)

×

バイエルン縛り

バイエロン(ウエシー監督)

 

ACミラン縛り

アカクーロ(>-<)v(Y.ウェンリー監督)

×

ACミラン縛り

I ROSSONERI(hayateson監督)

 

1位トーナメントピックアップ試合

1位トーナメント1回戦

ヴァルセロナ(バルセロナ縛り)

  ×

RED BLAST(ベルギー縛り)

先月末開催されたプチ縛りカップを制し勢いに乗っているザ・プロフェッショナルAKI監督と

今大会での復活を目指すミスター縛りカップノキア監督との注目の1回戦になりました。

試合前半

前半15分サイドへ展開していたアザールにボールが通り

アザールからのクロスを中央ベンテケが豪快なダイレクトシュートを決めベルギー1点先制!

早いうちに同点に追いつきたいバルセロナはサイドのメッシへボールが渡りますが

フィジカルに勝るベルギーディフェンスのサイドを崩すことができません。

1 – 0で前半終了

後半開始

追いつきたいバルセロナ

しかしサイドからのクロスもベルギーDFファン・ブイテンのヘッドでクリアされてしまいます。

逆にメルテンスのサイド突破から2点目を狙っていくベルギー

クロスが上がりますが、ここはバルセロナGKレイナがキャッチ。

そして後半37分。中央のメッシへボールが渡り

メッシが単独で中央を突破しそのままゴール!バルセロナ同点!

終了間際の同点弾!そして試合終了!

決着はPK戦へと決します!

バルセロナ1人目のキッカーはメッシ

GKクルトワがセーブ!

その後はお互いにPKを成功させベルギー4人目のキッカーはヤヌザイ

GKレイナがスーパーセーブ!

息の詰まるような緊張のPK戦バルセロナ6人目のキッカーはコク

GKクルトワファインセーブ!

縛りカップ王者同士の見ごたえある試合はPK戦の末にノキア監督に軍配が上がりました!
RED BLAST (PK 4 – 3) ヴァルセロナ

 

1位トーナメントの結果です!

ブログネタ163

ミスター縛りカップ!ベルギー縛りにて目覚める!

縛りの王が長き眠りより目覚めた瞬間です。おはようございます!

3回目の縛りカップ優勝という偉業へ向けて視界良好です!

 

 

決勝プレーオフ

 

1位トーナメント優勝 ベルギー縛り

RED BLAST(ノキア監督)

       ×

2位トーナメント優勝 チェルシー縛り

レギュラーオジサン#4(フランチェスコ・トッティ監督)

 

試合前半

キックオフからの速攻が決まりチェルシーが1点先制! 1 – 0!

反撃したいベルギーですが2位トーナメント決勝と同じく

怒涛の攻撃を仕掛けるチェルシーに防戦一方の苦しい展開になります。

続く前半25分、サイド攻撃からチェルシーが2点目!

前半終了!2 – 0!

大いに盛り上がるチェルシー陣営!奇跡の逆転優勝なるか!

しかし忘れてはいけません

2 – 0はサッカーにおいて一番危険なスコアであるということを・・・

試合後半

後半開始して、すぐにメルテンスのクロスからベンテケが合わせて2 – 1!

攻撃は最大の防御のチェルシーをベルギーが徐々に崩していきます。

それでも強気の姿勢を崩さないチェルシー!攻める!攻めて守る!

そして後半終了間際、またもメルテンスがサイドからクロス!

このラストプレイをベンテケが決めて同点!2 – 2!ついに追いついたベルギー!

勝敗の行方は運命のPK戦へ

逆転優勝へ望みを繋ぐか

3度目の優勝か

勝ったのは・・・

 

ブログネタ164

RED BLAST

ノキア監督です!

ブログネタ167

ブログネタ165

3度目の優勝おめでとうございます!

ちなみに3回の優勝というのはスポーツだと大相撲の大関・小錦が現役時代に優勝した回数と同じ数字になります

そんなミスター縛りカップことノキア監督のチーム構成はこのような感じです。

ブログネタ166

ノキア監督いわくアザールとメルテンスが活躍してくれたおかげで優勝できたそうです!

ベルギー縛りで遊んでみたい監督はBMFアザールと黒メルテンス(15-16)注目ですね!

改めまして

ノキア監督3回目の優勝おめでとうございます!

 

そして来月の国クラブ縛りカップの開催日程を、お知らせいたします!

 

第12回 国クラブ縛りカップ

開催日時:6月12日(日) 13:00~

レギュレーション:国籍縛りorクラブ在籍縛りのU5R

※クラブ在籍は監督としてのみ在籍の選手は使用不可

参加費用:1000円(ビールorソフトドリンクのワンドリンク付)

参加定員:24名予定

 

以上が開催の概要になります!

参加ご希望の方は店員にお声がけをお願いします!

お電話での登録も可能です!

 

大会に参加される方は、通常500円4クレジットのところ

500円5クレジットでプレイできます!

大会用チームの育成も是非当店で!

 

WCCF蹴るなら蹴球乃瀧で!

従業員一同ご来店を心よりお待ちしております!

 

コメントする