国クラブ縛りカップ 4.17大会レポート後編です!

みなさんこんばんは!

今日は、先日4月17日(日)に行われた

店舗主催大会「国クラブ縛りカップ」の大会レポート後編をお伝えします!

 

予選Aリーグ

ピックアップ試合

ダミアンズFCバイエルン(バイエルン縛り)

タカヒコ監督

×

アムステルダムジュエル(アヤックス縛り)

ポラリス監督

 

カードを動かさずKP固定のスタイルのタカヒコ監督

カードを動かしKPも試合展開に合わせて変えるポラリス監督

全く正反対のプレイスタイルの両者の対決

序盤はタカヒコ監督のバイエルンが若干押し気味に試合を進め

ポラリス監督がそれに耐えてカウンターを狙うといった攻防になりました。

試合が動いたのは前半終了間際

ラームのコーナーキックからミュラーが決めてタカヒコ監督1点先制!

前半は1-0でタカヒコ監督のリード

後半始まるとKPを変えポラリス監督が一転攻勢!

左サイドをスアレスが突破してクロスを上げる!

それをスレイマニが合わせて1-1の同点!

その後は一進一退の攻防が続きましたが、後半30分

ラームのサイドへのスルーパスに反応したミュラーが抜け出してクロスを上げる!

合わせのレヴァンドフスキのヘディングシュートが決まり勝ち越し!

試合はそのまま2-1で終了し、静と動の対決はタカヒコ監督の勝利となりました!

 

ダミアンズFCバイエルン 2 – 1 アムステルダムジュエル

 

予選Bリーグ

ピックアップ試合

FC東京?(FC東京縛り)

スシ@監督

×

Los Chrruas(ウルグアイ縛り)

カッチャン監督

 

スシ@監督、こだわりのFC東京縛り

ちなみに構成はこのような感じです。

ブログネタ133

見切れていて申し訳ありませんが

サブにはリーベルプレートの0809白サンティアゴ・サルセードが居ます。

2005-2006シーズンにFC東京に在籍していました。

対するカッチャン監督は4-3-3フォーメーション

前線にフォルラン、カバーニ、スアレスのウルグアイが誇る3大ストライカーを配置

トップ下にはレコバという攻撃的なチームで臨みます。

意外にも試合序盤からスシ@監督のFC東京縛りが押し気味に試合を進めます。

カッチャン監督は、連携の育成途中ということもあり前線の3人にボールが渡らず苦しい展開に

前半20分、サイドを抜けた石川が中央の平山へクロスを上げる!平山が頭で合わせる!

打点の高いヘディングシュートをGK白カリーニが横っ跳びでキャッチ!

千載一遇のチャンスでしたが守護神カリーニの活躍により前半は0-0で終了

後半戦もスシ@監督が押し気味に試合を進める展開になるも

あと一歩のとこでカリーニのセービングに阻まれ0-0の膠着状態

しかし後半35分均衡が破れます。

FC東京太田のコーナーキックのこぼれ球を加地が合わせて1-0先制!

天を仰ぐカッチャン監督と、力を出し切り息を吐き出すスシ@監督

そのまま試合1-0で終了しFC東京縛りがウルグアイ縛りとの死闘を制しました。(まだ予選リーグです。)

FC東京? 1 – 0 Los Chrruas

 

予選Aリーグ&予選Bリーグの結果です。

 

ブログネタ134

 

予選Aリーグ

1位 サンディ・カソルラ監督 ドン・コケシ<29>F(フランス縛り)

2位 タカヒコ監督 ダミアンズFCバイエルン(バイエルン縛り)

予選Bリーグ

1位 K監督 Chrome Real(レアル・マドリード縛り)

2位 スシ@監督 FC東京?(FC東京縛り)

 

以上4名の監督が決勝トーナメント進出となりました!

フランス、バイエルン、レアル・マドリード、FC東京!

国縛り1チーム、クラブ縛り3チームでクラブ縛りがここまでは優勢のようですね!

 

予選Cリーグ

ピックアップ試合

ヘタレ・ブルーズ (チェルシー縛り)

タケ監督

×

フラメンゴ (CRフラメンゴ縛り)

マリオ・ザガロ監督

 

プレミアの強豪クラブ対ブラジルの強豪クラブ

トヨタカップのような組み合わせになったこの試合

試合開始早々にスコアが動きます

アザールからのクロスを中央ジエゴ・コスタが合わせてタケ監督が1-0先制

そのあとはマリオ・ザガロ監督の猛攻が始まります。

中央からアドリアーノ、両サイドからはロマーリオ&ベベットのコンビがゴールへ迫ります!

しかしチェフを中心としたチェルシー守備陣が、ことごとくブロック!

前半終了スコアは1-0で後半戦へ

後半もフラメンゴ攻撃陣の猛攻は続きますが、強固なチェルシーの守備陣は崩せず

徐々に攻め疲れが見えてきた後半

チェルシーのカウンターからジエゴ・コスタが立て続けにゴール!

ジエゴ・コスタのハットトリックで万事休す

南米の鉾と欧州の盾の対決は3-0でタケ監督の勝利となりました。

ヘタレ・ブルーズ 3 – 0 フラメンゴ

 

予選Dリーグ

ピックアップ試合

レアル・トリノ (レアル・マドリード縛り)

HYT監督

×

ブラジルブラジルバカバカ (ブラジル縛り)

バカマイク監督

 

今回も死の組の予選になりましたが

打倒バカマイク監督に闘志を燃やすHYT監督にとっては、絶好の組み合わせになりました。

身に覚えが無いのに何故か闘志を燃やされ、あたふたしているブラジルバカ店員ことバカマイク監督

試合は序盤から動きます。

ホーム側レアルのキックオフで試合開始

右サイドをクリスティアーノ・ロナウドが切り裂き

中央のベイルが上がったクロスに合わせて電光石火の先制ゴール!

ガッツポーズHYT監督

しかし、すぐさまブラジルのマイコンが右サイド突破から中央のカカへクロスを供給!

これをカカが押し込み同点!

互いに譲らず1 – 1で前半終了

後半開始

序盤に弱いバカマイク監督の隙を逃さず、HYT監督今度は左サイドからベイルの突破

クロスをクリスティアーノ・ロナウドが決めて電光石火の勝ち越しゴール!2 – 1!

バカマイク監督はカカに代えてバグネル・ラブを投入します。

ブースト発動からサイド抜けたダニーロのクロスを交代したばかりのラブが決め同点!2 – 2!

凄まじい撃ちあいは後半終了間際ハーフライン付近でフリーキックを得たHYT監督

遠目からのフリーキックをベイルが合わせる!

これをBRSジュリオ・セーザルがスーパーセーブ!

頭を抱えて悔しがるHYT監督

ホッと一息バカマイク監督

試合はそのまま2 – 2で終了。引き分けになりました。

ブラジルブラジルバカバカ 2 – 2 レアル・トリノ

 

予選Cリーグ&予選Dリーグの結果です。

ブログネタ135

予選Cリーグ

1位 セリザワ監督 ドルトムント++ Ch (ドルトムント縛り)

2位 タケ監督 ヘタレ・ブルーズ (チェルシー縛り)

予選Dリーグ

1位 A.ビュコック監督 アオシーロ (>-<) v (シャルケ04縛り)

2位 バカマイク監督 ブラジルブラジルバカバカ (ブラジル縛り)

 

以上4名の監督が決勝トーナメント進出となりました。

ドルトムント、チェルシー、シャルケ04、ブラジル

クラブ縛りが優勢!国縛りの監督は意地を見せられるのでしょうか?

 

運命の決勝トーナメント! 1回戦の結果です!

ブログネタ136

縛りカップ名物!全試合PK決着!

1回戦の注目はセリザワ監督タケ監督、互いに守備に定評のあるチーム同士の対決

ATLEコーラーの相方にATLEジュリオ・セザールではなくSOCフンメルスを選択したあたり

セリザワ監督の独自のディフェンス理論があるのかもしれません。

タケ監督のエースFWジエゴ・コスタを完封し、PK戦を制して準決勝に駒を進める。

「強い者が勝つのではない、勝ったものが強いのだ。」という明言を体現する

セリザワ監督の強さを凝縮したかのような決勝トーナメント1回戦でした。

「SOC香川これしかないわ~。白バイグルもあるで~。」

 

続いて決勝トーナメント準決勝の結果です!

ブログネタ137

FC東京ベスト4で散る。

愛以外に人を強くするものなどありません!

スシ@監督の愛の力にこたえるが如く躍動するFC東京の選手達!

それに立ちはだかるK監督のSPSカシージャス!

冷静なコーチングによる守備統率とキャッチングから

大会モードでのフィールド安定感は前にも増した印象を受けます。

FC東京も権田を中心に守備陣が奮闘しますが、最後は力尽き

1 – 0でK監督のCharome Realが決勝進出を決めました。

大健闘のスシ@監督!Jリーグクラブ縛りは、お世辞にも強い縛りではありません。

それを愛と情熱で勝利に導く姿に参加者に興奮と感動をもらいました!

 

さあ!運命の決勝戦!

 

ザ・安定感!

タカヒコ監督

ダミアンズFCバイエルン (バイエルン縛り)

    対

WCCFブロガーの一等星

K監督

Charome Real (レアル・マドリード縛り)

 

互いに国クラブ縛りカップ初優勝が懸かる大一番!

試合は前半序盤から動きます!

バイエルン右ボランチラームからサイドのミュラーへスルーパス!これがミュラーへ通る!

ミュラーが上げたクロスをレヴァンドフスキが強烈なヘディングシュート!先制! 

出足をくじかれた形となったレアル・マドリードですが、バイエルンの猛攻は続きます。

先制点と同じ形でラームからのパスがミュラーへ通り、ミュラーが中央へクロスを上げる!

レヴァンドフスキが打点の高いヘッドでボールをねじ込み!2点目!

バイエルンがレアルを終始圧倒し前半終了

後半、巻き返しをはかるレアル・マドリード

黒モドリッチのチャンスメイクからC・ロナウドがシュートを決め1点返す!

カード操作とKPの切り替えで、何とか同点へ持ち込もうとK監督

対してフォーメーションとKPを変えず、どっしりと守り抜くタカヒコ監督

一進一退!互いに一歩も引かず試合終了!

スコア 2 - 1 で優勝は…

 

ブログネタ138

ダミアンズFCバイエルン

タカヒコ監督です!

ブログネタ139

優勝おめでとうございます!

(後ろにいるのは盟友のマニューバ監督です!自分の事のように嬉しそうです!)

 

優勝したバイエルンのKPは

オフェンスKP:ホーミングクロス

ディフェンスKP:ダブルバン

サポートKP:フロントミッション

でした。

タカヒコ監督いわく

このチームは動かさない方が調子が良かったから

カード操作もKP変更もしないそうです。

チームの構成によっては、動かさない方が良いのかもしれませんね!

改めましてタカヒコ監督初優勝おめでとうございます!

 

ここで次回の国クラブ縛りカップの開催日時が決まりましたので、お知らせいたします!

 

第11回 国クラブ縛りカップ

開催日時:5月8日(日) 13:00~

レギュレーション:国籍縛りorクラブ在籍縛りのU5R

※クラブ在籍は監督としてのみ在籍の選手は使用不可

参加費用:1000円(ビールorソフトドリンクのワンドリンク付)

参加定員:16名予定

 

以上が開催の概要になります!

参加ご希望の方は店員にお声がけをお願いします!

お電話での登録も可能です!

 

大会に参加される方は、通常500円4クレジットのところ

500円5クレジットでプレイできます!

大会用チームの育成も是非当店で!

 

縛りチームで遊ぶなら蹴球乃瀧で!

従業員一同ご来店を心よりお待ちしております!

 

コメントを残す