第7回 国クラブ縛りカップの大会レポート 前編です!

みなさん、こんにちは!

今日は1月10日(日)に行われました国クラブ縛りカップの大会レポートを書かせていただきます!

13-14バージョン最後の国クラブ縛りカップということもあり

第1回と第3回の歴代チャンピオン2名が参加したレベルの高い大会となりました。

出場チーム

HYT監督(レアルマドリード縛り)、トモチ監督(レアルマドリード縛り)、アルタイル監督(バイエルン縛り)、ロック監督(レッジーナ縛り)

スシ監督(日本縛り)、ラクテンカードマン監督(日本縛り)、バカマイク監督(ブラジル縛り)

第1回 国クラブ縛りカップ王者 ノキア監督(アルゼンチン縛り)

第3回 国クラブ縛りカップ王者 マホリ・ケイゴ監督(日本縛り)

以上9チーム
今回の大会ルールは予選A、B、Cリーグを行い各リーグの1位が決勝トーナメント進出

各リーグの2位が敗者復活リーグへ進み、1位が決勝トーナメント進出

決勝トーナメントは4名によって争われます。

思い入れとこだわりの最強決定戦!国クラブ縛り開催です!

予選Aリーグ

アルタイル監督(バイエルン縛り)

ノキア監督(アルゼンチン縛り)

バカマイク監督(ブラジル縛り)
予選Aリーグ注目は国クラブ縛りカップ初代王者のノキア監督。

第1回はチェルシー縛りで優勝しましたが、今回はアルゼンチン縛りで参戦。

初戦は、GKの飛び出しのタイミングに絶対の自信を持つアルタイル監督。

前回の縛りカップ終了後のフレンドリーマッチでは、スシ監督のアルゼンチン縛りに勝利しました。

絶対的な矛と絶対的な盾の勝負の構図になると予想されましたが

蓋を開けてみると、ノキア監督の怒涛の攻撃に防戦一方のアルタイル監督。

カウンター戦術の勝ちパターンに持ち込めず無念の敗戦。

恐るべき攻撃力を見せつけたノキア監督が、勢いそのままに1位で予選通過を決め

決勝トーナメント進出!初代王者の貫禄を見せてくれました!

予選Aリーグ

1位 ノキア監督(アルゼンチン縛り)

2位 バカマイク監督(ブラジル縛り)

3位 アルタイル監督(バイエルン縛り)

 

予選Bリーグの注目は、全白レッジーナ縛りのロック監督

過去在籍ではなくユニフォームで縛っているこだわりようです!

前回参戦の際はエスパニョール縛りでバカマイク監督のブラジル縛りをボッコボコにして

参加者の喝采と称賛を浴びた魔術師ロック監督

今回のレッジーナはジャイアントキラーてんこ盛りでした!

数値68のベラルディがジャイキリ発動で鬼神のごとくスーパーセーブ連発!

惜しくも予選敗退にはなってしまいましたが

ラクテンカードマン監督、トモチ監督を大いに苦しめ

ジャイアントキラーの可能性を示してくれました。

 

予選Bリーグ

1位 ラクテンカードマン監督

2位 トモチ監督

3位 ロック監督

ブログネタ90

今回は、ここまでです!

気になる予選Cリーグ、敗者復活リーグ、決勝トーナメントはレポートの後半で!

 

2月の国クラブ縛りカップの開催のお知らせです!

 

2月14日(日) 13時~16時

 レギュレーション:国籍縛りor クラブ在籍縛りのU5R(アンダーファイブレア)

 参加費:1000円(ワンドリンクのサービス付)

 定員16名

 

以上が大会の開催概要になります!

参加の枠は、まだ少しございます!

参加希望の方は、店員にお声掛けをしてください。

遠方の方は、電話での登録も可能です!

交友メインの縛り限定大会です!オススメの選手の情報交換などで盛り上がりましょう!

 

縛りチームで交友蹴りするなら蹴球乃瀧で!

従業員一同ご来店を心よりお待ちしております!

コメントする